皆さんは、「ワックス」と聞いて、まず最初に何を思い浮かべますか?
カーワックス?ヘアワックス?それともフロアワックス?
ここでは、私たち安藤パラケミーが取り扱う、「ワックス」(WAX)とは、どんなものなのか、何でできているのか、何に使われているのかを、解かりやすくご紹介いたします。

ワックスとは

ワックスには木蝋をはじめとする植物系ワックス、蜜蝋をはじめとする動物系ワックス、化石蝋と言われるモンタンワックスなどの鉱物系ワックス、その他、石油ワックスや合成ワックスなど様々な種類があります。極めて長い歴史を持つものや、いろいろと故事来歴のあるものがあったり、それぞれユニークな特性を備えています。

5つのワックス

植物系ワックス

  • カルナウバワックス(Carnauva Wax)
    カルナウバワックス(Carnauva Wax)
  • 木蝋(Japan Wax)
    木蝋(Japan Wax)

動物系ワックス

  • イボタロウ
    イボタロウ
  • 蜜蝋(Bees Wax)
    蜜蝋(Bees Wax)

鉱物系ワックス

  • モンタンワックス
    モンタンワックス

石油系ワックス

  • パラフィンワックス
    パラフィンワックス
  • マイクロクリスタリンワックス
    マイクロクリスタリンワックス

合成系ワックス

  • ポリエチレンワックス
    ポリエチレンワックス
  • フィッシャートロプシュワックス
    フィッシャートロプシュワックス
  • カスターワックス
    カスターワックス

暮らしの身近にあるワックス

ワックスはろうそくやカーワックス以外にも様々な分野で使われています。古くからある暮らしに欠かせない製品から、ごく最近開発された新しい製品まで、私たちの日々の生活で見かけもの、手にしているものはたくさんあります。

ワックスギャラリーの見学やその他に関するお問い合わせ