合成ワックス

組成により炭化水素系のワックスと脂肪酸等の極性基を有するワックスに大別されます。
【炭化水素系ワックス】
・フィッシャー・トロプッシュ(Fischer-Tropsch)ワックス・・・一酸化炭素と水素を反応させてつくります。
・ポリエチレンワックス・・・エチレンの重合やポリエチレンの熱分解で作ります。
主な用途は、接着剤、樹脂滑材等です。
【脂肪酸系ワックス】
高級脂肪酸エステル、脂肪酸アミド、ケトン・アミン類、水素硬化油で常温で固体の物です。
主な用途は、化粧品、クレヨン等です。